創業1983年、宮崎地鶏と燻製専門店スモーク・エースの経営者、穴井浩児が日々の取り組みや業務を通して、考え方や皆さんに知って欲しい事などを発信するブログです。私達は1983年に自分達の食べたいものを作るというコンセプトのもと美味しいと納得したオリジナル商品をお客様にお届けしている食品メーカーです。 広範囲の販売を重視すれば加工の工程で過度な水分除去や添加物は必然となります。私達は美味しさを重視し、自分達のお届けできる範囲でユニークで美味しい食の提案を今からも、そしてこれからも続けていきたいと思っています。このブログを通して日々感じる想いを発信できればと思っています。

宮崎地鶏と燻製の専門家

2015-01-04

 

■近未来だった2015年がスタート

2015年は映画バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」で描かれた近未来の設定だった年。驚きだ。年末にシリーズを特集してたので久々に観て興奮。2015年の今、あの空飛ぶスケボーは実用化まであと少しらしい。そしてあと5年で東京オリンピック。IT革命?の次の新たな激動の局面に来ているのではないか?年末年始を通して「なんとなく痛切に」感じた空気だ。

 

■大手スーパーを見て思ったこと。

PBいわゆる自社ブランド品が多い。しかも安い。味もそこそこ美味しい(らしい)。そこそこの製品では飲み込まれてしまう。お付き合いのあった業者さんもPBで充分なのでさようなら。そのような事が起こっている背景を想像するだけで新年からゾッとした。進みゆくグローバル化?それでいいのか?でも生活だけをを考えれば事足りる。私達のような地方の食品メーカーの方向はハッキリしている。

 

■まとめ|今年もよろしくお願い致します

創業当時から変わらない、どこにもないここだけの美味しさを追求して今後も

 

 

【2015年】お年賀ギフト

 

 

 


2014-12-25

 

■お年賀はいつまでに贈る?

早いもので本日は2014年のクリスマスだ。恒例のクリスマスチキンもお陰さまで16年連続完売御礼を出す事ができた。年内のせいぞうは今週で終わりだが、発送はギリギリまで受け付けている。お歳暮もお年賀に変わる時期だ。お年賀はあくまでも直接訪問する際の手土産であることから、受ける側もわざわざ訪問してもらったことへの手土産を返礼として用意するのが礼儀です。表書きの献辞(上書き)は「松の葉」・「御礼」など。

 

■お年賀を実家に手土産で

スモーク・エースのお年賀ギフト(→クリック)は年々人気が高い。年末年始の区切りが仕事の中でなくなっている会社(IT企業など)が多くなり、気がついたらお歳暮ギフトを贈るのを忘れていた。という方がとても多いのだ。私達も12月はインターネット通販の発送が忙しくなる為、慌ただしい中での忘年会を止め新年会にすることにした。時代が変化している事をひしひしと感じている。寒中見舞いの場合も多く、お年賀を贈る時期に関しては元旦から小正月1月15日までが一般的。

 

onenga_600

 

■お歳暮やお年賀を喪中に贈る場合

当事者が喪中に当る場合は、事前にお断わりを入れ先方の了解を得た上で、松の内を外して「寒中」に訪問するのがマナーとされている。この場合の表書きはお年賀としないで「寒中見舞い」とする場合が多い。お気軽に当スタッフまでお伺い頂きたい。また、先方に事情を説明して年始挨拶を欠礼させていただいても特に問題はない。贈らないようりは贈った方がコミニュケーションが円滑になるケースの方が多い。年末年始にお歳暮お年賀を贈るのは先人の知恵ではないだろうか。

 

■まとめ|多様化するお年賀。おせちも好評

おせちを販売するから、おせちのお重をいかに簡単に詰めるか。スモーク・エースのお節の提案が人気だ。宮崎牛A5を使用した最高級のスパイシーパストラミビーフを中心に、豪華なお重の1段を実際に提案してみた。作り立てを盛りつけるだけ。お節は素材の集合体なので、こちらの方が実はコストパフォーマンスがいい。年末年始を美味しく過ごす、新年のご挨拶を気持ちよく。スモーク・エースのお年賀ギフトを是非ご利用頂きたいと思う。

 

 

【2015年】お年賀ギフト

 

 

 


2014-12-16

 

 

報道されました「宮崎県延岡市で鶏インフルエンザ発生」
につきまして、下記の通り御報告申し上げます。

1.発生農場の鶏は本日午前中までにすべて処理され、

適切な処理が施されています

2.発生農場から半径3Km以内に立地している農場は全て移動禁止となっており
近隣農家を含め、鶏が出荷されることはありません。

3.当鶏肉はすべて食鳥検査による検査済みの鶏肉です。

上記の環境により、弊社で使用している鶏肉は安全であることを
証明致します

 

スモーク・エース直営店 代表穴井浩児

 

 


2014-12-08

 

■創業32周年ありがとう福袋を発売開始

今月12月1日、お陰さまで創業32年を迎えることができた。手造り薫製工房として宮崎に根をはり徐々に製品を増やしてきた。大量生産はできないが美味しさ優先、手造りで一つ一つ丁寧に製品を増やしてきた。インターネット販売を直営店に絞ってから、基本的にセールをしていない。サービス向上に費やすべきだという考え方が理由だ。しかし創業記念日は大盤振る舞いでお客様にお得な福袋でお祝いしようという企画。12月25日まで予約受付、順次発送となるのでお早めにお得な福袋の予約をして頂きたいと思う。

 

■鶏炭火焼、鶏せせり香草焼、いぶし手羽は必ず同梱

人気製品はキッチリ入っている福袋。その上で増量しているから内容は間違いなし。お値段以上の満足感を保証。常連様もおめでたい福袋なので遠慮は無用。年末年始の忙しい時期を私達の福袋でホッコリして頂きたい。32年間、日々まじめに丁寧に製造している自信作をこの機会に堪能していただければと思う。出来た点お製品を真空パックし工場から直送するありがとう福袋。美味しさが広がる。

 

arigatou600

 

■全て正規品。復刻スモークタンも同梱

ありがとう福袋だからと言って通常品より劣るB品などではない。基本的に傷物などは市場に出さないのが私達の信念。当たり前ながら、A品=通常製品しか福袋には入っていない。常連様の中にはある一定の製品をリピートし続ける傾向の方が多いので、この機会に新たな薫製品などを召し上がり可能性を広げていただきたいと思う。福袋と一緒に同梱発送も可能。送料無料なのでこの機会を是非ご利用していただきたいと思う。スモークエース通信などのDMも充実しているのでご一読頂くと嬉しい。

 

■まとめ|12月25日から順次発送。売り切れ終了。ご注文はお早めに。

ただ今、お歳暮&クリスマスの発送ピークに入っている。ありがとう福袋は限定製造品に限りがあるので、残念ながら早いもの順から順次発送をしていく形になる。金額が高い福袋になればなるほど豪華な内容にする予定なので是非6980円もご検討頂きたい。33周年目に向かってスタッフ一同精進したいと思う。

 

 


【創業32年】ありがとう福袋>>

 

 

 


2014-12-05

 

■少量発送、宮崎牛A5使用のパストラミビーフを加えて

12月に入り全国的に急に冷え込んできた。今年も残すところあと1ヶ月を切ったかと思うと毎年のことながら感慨深い。今年も色々なことがあった。感傷に浸る暇もなく、お歳暮やクリスマスチキンのご予約を続々と頂いているところだが今年初登場の最高級のお歳暮ギフト(→クリック)は初回生産分は売り切れになる人気だった。主に年末お遣いものの需要が多いのだが、宮崎牛A5使用のスパイシーパストラミビーフをはじめブランド原料の為大変高価になってしまう。宮崎ブランドならではの間違いない美味しさがそこにあるのだが、別の角度から楽しんで頂きたいと思い企画したのがおせち料理の食材として。

 

■おせち料理の食材に簡単に加えて欲しい。

おせち料理の詰め合わせ自体もお取り寄せが主流になってきた。2014年はジャンルを問わず多国籍、高額なおせちが人気のようだ。今回ご提案させて頂いている製品も地元の高級料理店でメニューの一品として長年ご使用頂いている。ただ全て自分好みとはいかないもので、多品目の為に最終的に残ってしまい破棄してしまう場合が多い。「食べなくてもおめでたいお節の形」から「自分たちが本当に美味しいと思うカスタムお節」に変化してきている。私達はお節のお重セットは販売しないが(免許はありますので出来る事はできます)最高のお節の食材を提供しようと今回の企画を思い立った。

 

osechni

 

■実際にお節にしてみた。重厚感に溢れている

スライスした真空パックをお重に並べてください。と言われてもお客様には想像し難いと思い、自分たちでお節を作ってみた。スタッフで製品を厳選しながら、詰め合わせたのが今回のおせちギフトAになる。大きな特徴は一つ一つ素材力。もともと美味しさ最優先で最低限の添加物と水分除去しか行っていない真空パック状態なので、袋から出してお重に盛りつけるだけで新鮮な美味しさが保てる。宮崎牛A5パストラミビーフもスライス100gにしたが、半分で一角分はある。美味しいので減り方が激しいと予測されるので是非追加して頂ければと思う。スモークで肉の旨味が凝縮されているのでじっくり味わっていただきたいと思う。

 

■おせち料理のお重の一段をパエリアにするご提案も。

多国籍のおせちが多くなった中で、「これいいかも?」と試してみたのが「一の重をパエリアにする」こと。パエリアは薫製のスープと国産サフランで作ったスモーク・エースの自信作。とにかく彩りが美しい。和のイメージではないが、お重を開けた瞬間にちょっとした驚きがあるはずだ。これも電子レンジで温めてお重に盛りつけるだけ。写真を参考にトッピングを盛りつけて頂ければと思う。おせちギフトBにご提案させて頂いた。

 

■まとめ|カスタムおせち。本当に気に入った逸品だけを。

自分達で盛りつけるのも簡単で楽しい。伊達巻きや黒豆や海老などは押さえておいて、お酒が美味しく飲める「おつまみゾーン」という感じだ。内容量も多いので、なくなったら追加して頂きたい。宮崎牛A5パストラミビーフは正月のような、めでたい席に召し上がって頂きたい高級品だ。家族が親戚がご近所の方が集まるお正月。趣向を凝らしたおもてなしおせち食材で新年を景気よく迎えてほしい。全て手造りで丁寧に製造されている逸品揃いだ。

 

 


【予約開始】最高級のおせち食材>>

 

 

 


2014-12-01

 

おはようございます。

いつもお世話になります。
スモーク・エース代表穴井浩児です。

 

12月1日、本日はスモーク・エース 創業33年目の記念すべき日です。

 

専務である母の誕生日と、 初代工場長である
吉田兄さんの誕生日でもあります。

市内に設けたWebオフィスも丸2年を迎えました。

 

よく三本の矢と言いますが、めでたい 3つの出来事(+1)が
重なったこと 偶然もあり、必ず意味のある 特別な日であるとしか
考えることができません。

そして文明の進化により、私達のような 地方の食品メーカーが
インターネットを 通じてお客様の声を聞ける時代になるとは思いも
しませんでした。

心底感動するお客様からの励ましや 叱咤激励もたくさん頂くように
なりました。この場を借りまして、深く御礼申し上げます。

 

▼お客様の声プロジェクト https://www.smokeace.jp/customer_voice/index.html

改めて振り返ると、限りないバイタリティで
会社を牽引してきた会長夫婦の努力。

スモーク・エースを支えてきてくれた歴代 及び現スタッフ達の誠実な働き。
そして、 お客様という名のサポーターの偉大さを痛感せずにはいられません。

 

3333

 

今年はありがたい、お堅い賞も受賞させて頂きました。

ほんとうに自分一人の力は微々たるもので ございます。
しかし私の尊敬する経営者の 方々は惜しみなく弱い者に手を差し伸べ、
人として企業として輝きを増し続けています。

人に助けて頂ける人間、会社に ならなければいけないのではないか。
そしてその恩を返せる人間になり社会が回っていく。

そう強く考えるようになりました。

 

頭では理解しているつもりですが、 諸先輩方のように
今の自分にはとても出来ていないことです。

謙虚、人を大切にする、恩を送る。

言葉にすれば簡単ですが、本質を見つめ 直しながら前に進まなければ先はない。
周囲から改めてそう思い知らされた一年だった気がします。

そう思ってはいるものの、先ほど 身内とケンカしたばかりで、
今の気持ちは情けない限りではあるのですが。

 

3月に経済産業省がんばる中小企業300
http://www.smokeace.jp/aboutsmokeace/4782.html

 

10月に厚生労働省日本食品衛生協会優良施設会長賞 
http://www.smokeace.jp/aboutsmokeace/5077.html

 

この賞にも恥じないよう、気持ち新たに 創業33年目が素晴らしい年になるよう、
私達の製品で食卓の美味しい笑顔が全国に 一つでも多く増えるように精進したいと思います。

 

特別イベントも企画しておりますので 近日中にご紹介できればと思っています。

 

今しばらくお待ちください。

これからもスモーク・エースを宜しくお願い致します。

自分達で言うのもなんですが、とてもまじめな会社です。

 

*本日発行のメルマガより原文まま。
ご登録はコチラ(→クリック)

 

 


2014-11-28

 

■連休が終わりいよいよお歳暮モードに突入

11月最後の連休はいかがだっただろうか。週末はダンロップフェニックスゴルフトーナメントで弱冠22歳の松山英樹選手が優勝し大いに盛り上がった。今週末からスタートするリコーカップ女子ゴルフトーナメントには世界の人気女子ゴルファーが集結し、近年の女子ゴルファーが素敵になったお蔭もあり、ダンロップフェニックスにひけをとらないビックトーナメントになった。全国からこの2大トーナメントを観戦しようと多くのゴルフマニアの方々が宮崎に訪れる。スモーク・エース宮崎空港店(→クリック)も大賑わいだった。連休が終わり、早期割引もあと6日で終了となり本格的なお歳暮ギフトシーズンに突入した感を受ける。

 

■11月28日お歳暮リアルタイムランキング

今年は多様化したお客様のライフスタイルに対応するという事が1つのテーマ。価格帯、家族構成、送り先などによって組み合わせを考えた。1位は日テレ満天☆青空レストランで紹介された(→番組紹介ページ)鶏いぶし手羽と鶏せせりガーリックフランクを組み合わせたお歳暮満天☆青空ギフト(→クリック)になっている。お客様は法人様、常連様がご家族に。ご自宅へクリスマスチキン(→クリック)と共に。メディアで紹介されて以来人気ということもあるが、価格と内容のバランスがお歳暮ギフトにはちょうどいいという事だ。

 

oseibo_600

 

■お歳暮高級ギフトは完売御礼。追加製造の手配中

2位の最高級のお歳暮ギフト(→クリック)は宮崎牛A5使用のパストラミビーフがあまりにも美味しかったので、年末用に宮崎牛、宮崎豚、宮崎地頭鶏(じとっこ)の最強コンビを組み合わせた高価だが究極のギフトをご提案した。高額にも関わらず、ご用意した原料分が完売してしまう人気。わずであるが、追加分の宮崎牛が手配できそうなので改めてご案内させて頂きたいと思う。最高級のお歳暮を探されている方々が想像以上だった事に驚いている。確かに最強の3品は分かりやすく(ブランド力があり)味も保証されているので大切な方には間違いないと思う。用途によってお歳暮ギフトをお選びいただきたい

 

■まとめ|お歳暮人気ギフト2014は左ナビのランキングでチェック!

12月に入って細目にリアルタイムランキングをお伝えさせて頂きたいと思う。スモーク・エースのHPトップページでもお知らせするが(→クリック)お歳暮ランキングはお歳暮特集ページの左上(左ナビ)でご確認頂ければと思う。(→お歳暮人気ランキング)全ての製品はスモーク・エースが試行錯誤したオリジナル品。少量生産ながら32年の間に誕生してきた唯一無二の美味しさを工場直送でお届けする。自信を持っておすすめしたい。

 

 

oseibo2015


【発表】お歳暮2014人気ランキング>>

 

 

 


2014-11-21

 

■やわらか炭火焼発売から4ヶ月の感想

2014年宮崎空港2F特設売場でお披露目した新製品「鶏炭火焼ソフトタイプ」を発売して4ヶ月が経過した。今年は試験販売という事で「ソフトタイプ」のシール対応となるが、宮崎空港店でも通常の鶏炭火焼(→クリック)との違いをしっかり説明、ご試食頂きながらご購入頂くようにしている。そもそも鶏炭火焼の醍醐味はしっかり食感であるが、近年創業当時のお客様が年齢を重ね「食べたいけどもう少し食感が軟らかい製品だと嬉しい」とお電話を下さった事が鶏炭火焼ソフトタイプ(→クリック)の発売に至った経緯だ。

 

■最初は賛否両論。4ヶ月の間に様々なご意見を頂くことがだきた。

常連様(特に私も含め宮崎県民)にとっての地鶏炭火焼と言えば,しっかりと噛みごたえがある通常タイプ。柔らかい食感は物足りない。という声もあった。8月中旬の里帰りシーズンになると、県外の方やご年配の方やお子様から「柔らかくてこちらの方が美味しい」と徐々に良い反応が聞こえてくるようになった。特に20代前半の方々に評判が良かった。今年のお歳暮ギフト2014(→クリック)のテーマでもあるが、お客様と接客をしていて圧倒的に感じることは「ライフスタイルの多様化」だ。特に若い世代の方々に評判が良かったのは、想像するに幼少期より柔らかい食品を食べてきた背景があるからではないのかと思う。ソフトタイプもこの食感に最適な味わいに調整したので、お客様の選択肢が増えれば嬉しい。

 

softr600

 

■写真は本日製造の一コマ。この季節は脂が乗って何とも言えないジューシーさ。

本日の焼き立てを試食。鶏肉のコンディションが大変良く柔らかい食感が大変食べやすくジューシーだ。毎回食べているのに飽きない・・・と自画自賛。この状態から袋詰めをして真空パックの最終形になる。全体的に味をなじませる作業でもあるのだが、冷たいままでも美味しいお客様にお届けする時の状態に保存していく。通常の鶏炭火焼はギシッ、ギシッと歯ごたえを楽しみながら焼酎などを頂くと最高。ソフトタイプは食感が軟らかい分とても食べやすい。どちらも捨てがたい。そう思い、今晩はソフトタイプを酒のつまみにしてみることにした。晩酌は楽しい。

 

■塩分が控えめ。過食傾向のライフスタイルの中で鶏肉の加工品は便利

柔らかい食感と並ぶもう一つの特徴として「塩度を控えめにしている」事がある。特に年配の方で減塩傾向にある方が多い。私の両親もその傾向にあり「美味しい」の基準が変化してくるという。とは言え単純に塩度を低くすればよいという訳ではなく、旨みを生かす最大限まで塩度を控えめに製造している。食べ比べて見るとお分かりになると思う。これもお客様のリクエストをお葉書で頂いてからテーマの一つに加えたいと思っていたこと。コンビニなどの登場で過食気傾向になりがちな現代社会で健康志向の方が増えている事も人気の秘密ではないかと思う。

 

■まとめ|生活様式に合わせお客様の趣向にお任せする新しい選択肢。

どちらがオススメか?と聞かれれば宮崎県で育った私は「創業から変わらない歯応えのある通常タイプの鶏炭火焼」と答える。そのような生活環境で育ってきたし、自分自身は歯応えがたまらなく好きだ。その究極系が鶏炭火焼レアー(
→クリック)
になる。しかし最初は違和感もあったソフトタイプも特徴を生かし最高の旨みに仕上がったので迷う程好きになった。似て非なる物、お客様の生活環境や体調により選択肢が増えたと思っていただければより鶏炭火焼を楽しめると思っている。スモーク・エースの鶏炭火焼は圧倒的に違うから。

 

 


【好評】鶏炭火焼ソフトタイプ>>

 

 

 


2014-11-20

 

■これは年末用だ!宮崎牛A5パストラミビーフ他2品

素材が最高級だけのことはある。通常のパストラミビーフと共に試作してみた時の一言。製造者及び経営陣で試食したのだが「さすが日本一の宮崎牛だけのことはある」というのが率直な意見。ロースではサシが入りすぎているのでヒレ肉を選んだ。それでも十分すぎるほどのサシが入っている。しかし今回は「最高級ランク」で製造したかった。宮崎牛A5肉を使ったパストラミビーフ。みやざき地頭鶏を使用した優良県産品のスモーク2品。宮崎産豚バラ肉を使用したスモークソフトベーコン。もちろん全て証明書(トレーサビリティ-)付きだ。最高の素材とスモーク・エースの燻製の歴史のコラボレーションと言える。最高級のお歳暮ギフト詳細(→コチラ)

 

■それぞれが「お節料理」の一角を担当すべき高級品

宮崎牛A5パストラミビーフは通常タイプに比べるとサシが入っているので大量に食すことは難しい。というより「もったいない」気持ちになるのだ。私達が今年のお歳暮ギフト(→クリック)で提案している「生活スタイルに合わせたおもてなし」というより「お節料理の一角であるべきだ」そう試食しながら考えていた。近年は忙しくお節料理のお取り寄せがブームになっているが、日持ちの関係からどうしても塩度が高め(塩辛い)になってしまう。ご自身で作られてもよい、市販のお節でもよいが、正方形の一角にスライスした宮崎牛A5パストラミビーフを加えて頂ければと思っている。

 

m_oseibo_blog

 

■貫録のみやざき地頭鶏スモーク2品。宮崎ブランドの力

スモーク・エースは鶏肉専門店ではないが(笑)、1987年に宮崎名物鶏炭火焼の存在がイメージになっているのは確かだ。鶏炭火焼誕生物語(→クリック)をご一読頂きたい。広大で豊かな宮崎の大地で伸び伸びと育てられた良質な鶏肉を焼酎と一緒にだれやみ(お酒で一息つく方言)する文化が昔から食文化としてあった事も大きい。2006年にみやざき地頭鶏の生産者さんと出会い、みやざき地頭鶏の存在を知った。それからお付き合いがスタートし2009年と2011年には宮崎県のお墨付きブランド「宮崎優良県産品」に認定された。今回の最高級のプレミアムギフトになくてはならない、私達の自信作を躊躇することなく選ばせて頂いた。

 

■食通を唸らせる宮崎産キングオブベーコン

発売から15年。口コミで評判を呼び、業務用食材人気ナンバーワンとして全国のプロ料理人を唸らせているのがスモークソフトベーコンだ。年末の今の時期は業務用の製造が詰まっており、製造待ちの状態になる人気商品になった。リピートされる理由の一つに「使い勝手の良さ」がある。このべーコンがあれば、大抵の料理には対応できる。全国に食通と呼ばれる仲間やお知り合いの方がたくさんいるが、このスモークソフトベーコンにほれ込み、定期購入(→クリック)される方も増えている。今回のギフトには500gの業務用一番人気のサイズを加えることにした。宮崎産の極上ベーコンのとろける美味しさを堪能して頂きたい。

 

■まとめ|究極の宮崎ブランド3品。自信を持って推奨致します。

いつか作ってみたかった宮崎ブランドギフト。今のスモーク・エースにとって確実な製造と確実な素材の贈答品は今回のプレミアムギフトになる。高級な原料は確保が難しい。ただ、妥協することなく分かりやすい「宮崎ブランドギフト」をご提案したかった。今回宮崎牛A5に出会い、スッとご提案することができた。是非私達の自信作を大切な方にご贈答頂きたいと思う。第一弾の発送が終わり、お客様の手元に届いたというご報告も受けている。気に入って頂き年末年始の活力にして頂ければこれほど嬉しいことはない。

 

 

oseibo2015


【お歳暮】宮崎ブランドギフト>>

 

 

 


2014-11-19

 

■寒さも厳しくなり、クリスマスチキンの気分に。今晩何食べる?

一般的に暖冬と言われているものの、全国的に寒さが厳しくなってきた。雪こそ降らないが街もクリスマスのイルミネーションが点灯し始め師走の訪れを感じずにはいられない。共働きの私達もそうだが、この季節になると「夜何を食べるか?」が大きなテーマになってくるのではないだろうか?体調管理は年々大きなテーマになり、最近は早寝早起きを意識的に心がけるようになった。夜10時から朝2時までをゴールデンタイムと呼び、この時間の睡眠はお肌にも大変良いらしい。試してみると、頭が冴え仕事がはかどる。そして食の存在はとても大きい。

 

■旬の組わせ。生駒高原のカブと頂き物の柿で。

宮崎は本当に食材に恵まれている。太平洋に面した肥沃な大事は、種をまけば立派な野菜(もちろんプロの農家さんレベルにはないにしても)ができる。宮崎に生駒高原というコスモスの名所がある。逆光に輝くコスモスの姿がとても綺麗で毎年撮影に行く場所だ。その生駒高原の産直野菜販売所で調達してきた立派なかぶ。製造スタッフの旦那さんが庭先で育てている柿をおすそ分けして頂いた。まさにこの季節に旬の素材に合わせるにはクリスマスチキン!という事で骨付きクリスマスチキンで一品作る事にした。

 

kabu

 

■骨付きクリスマスチキンのカットは簡単

骨付きチキンのスライスは背中を下に、骨に添って身をほぐしてもらえれば大きな部位が取れる。その部位をカットしたのが写真の句クリスマスチキンだ。皮が苦手という方もいらっしゃるが、鶏皮が好きな方にはたまらない。しっかりスモークされた皮と身の間が一番香ばしくて美味いからだ。前述のカブと柿をオリーブオイル、塩コショウ、少々のレモン汁で味を調えマリネする。ただそれだけ。それぞれの食感が三位一体となり、しっかり健康的な味わいを引き立ててくれる。旬の味を頂く。これほど贅沢で健康的なものはない。カロリー控えめの夕食にもってこいの一品。是非お試し頂きたい。

 

■まとめ|簡単に健康的に。忙しい年末を乗り切りたい

ご存知のように、大手メーカー全てとは言わないが安価に流通している加工品は添加物過多なものが多い。常温保存品などは高温殺菌が必要不可欠なために、肉の繊維が失われ体を気遣う方にとっては好ましくない。スモーク・エースは大量生産こそできないが、手造りで丁寧に「ここにしかない美味しさ」を追求しながら1つ1つ製品を増やしてきた。毎年予約完売の至極の美味しさを是非お試し頂ければと思う。クリスマスチキンのレシピへこちらのブログでも紹介しているので参考にして頂ければ嬉しい。クリスマスチキンレシピ集(→クリック)

 

 

blog600_xmas


【予約受付】限定クリスマスチキン>>

 

 

 


【公式】スモーク・エース直営店>>

【直営店】宮崎名物鶏炭火焼>>

アーカイブ

2017年11月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー