創業1983年、宮崎地鶏と燻製専門店スモーク・エースの経営者、穴井浩児が日々の取り組みや業務を通して、考え方や皆さんに知って欲しい事などを発信するブログです。私達は1983年に自分達の食べたいものを作るというコンセプトのもと美味しいと納得したオリジナル商品をお客様にお届けしている食品メーカーです。 広範囲の販売を重視すれば加工の工程で過度な水分除去や添加物は必然となります。私達は美味しさを重視し、自分達のお届けできる範囲でユニークで美味しい食の提案を今からも、そしてこれからも続けていきたいと思っています。このブログを通して日々感じる想いを発信できればと思っています。

宮崎地鶏と燻製の専門家

2017-02-06

届いたその先を想像しながら。簡単レシピを作成しています

blog_marine ミックスビーンズとスモークチーズの彩りマリネ

上の写真は年明けから当製品を使用したオリジナルレシピ作成例の一部です。集中してレシピ作成を行う理由は、2016年に一度もカメラを触る事が出来なかった後悔と、わがまま定期便のお客様が増えてきたことです。具体的なレシピの提案を紹介して私達の製品で存分に楽しんで欲しい気持ちがずっと心にありました。

上半期に終わらせないと時間が無くなる事が分かっていますし。。。色々な方にアドバイス頂きながらレシピ撮影していますが、慣れるまでかなりしんどそうです。業務が半日停止してしまいます。ただ、その後にコンテンツ化してみるとやはりやっただけの事はあると疲れが取れますね。とりあえず半年、継続していきたいと思います。

 

バレンタインで突然火が付いたティスティングセット

宮崎空港店でも徐々に認知されてきた5種類の詰め合わせギフトテイスティングセットバレンタイン用に発売したところ、インターネットでも大変な人気です。スモークチーズと限定ふんわりソーセージのバレンタインギフトAに迫る勢いでスタッフは驚いています。

blog_tsset

このテイスティングセットはスモーク・エース初心者の方への味比べ要素と手土産にもなる洗練されたデザインをテーマに昨年5月に発売しました。今回バレンタインギフトでテイスティングギフトを発売してみたのは、今までプレゼントしていたウィスキーミニボトル生産廃止になり、代打として発売しました。発売前に色々な先輩にモニターを取りましたが千差万別で売れるかどうか迷いましたが、バレンタインギフトとして火が付きました。このセットは「ちょっとした贈り物」としてのニーズがそもそもあったのだと思います。

 

お客様が受け取った後を考えながら提案していきたい

ティスティングセットの件でも、レシピの件でも「その製品を求めてる人の状況をしっかり想像して」こちらの都合に合わせるのではなく、お客様のニーズに耳を澄ませる事が必要だと感じました。適切な場所に提案する事で同じ製品でも販売数も変わってくるという=結果お客様にとっても良いという経験をさせて頂きました。

一定のお客様のニーズにぴったりはまる。その事を考えながら今後の商品開発や企画に活かしていきたいと思います。とにかくティスティングセットがバレンタインに受け入れられたのはデザインに頭を悩ませただけのことはありました。真空パックに透かしデザインを入れたのは初の試みですから。ご予約頂いたお客様、本当にありがとうございます。

 


2017-01-05

recipe ベーコンと冷蔵庫の残り野菜をとにかく煮込んだトマトスープ

2017年はしっかり動く年

本格的に今年の仕事初めという方が多いのではないでしょうか?私達は年末年始は宮崎空港直営店が忙しいので、やっと一呼吸しながら今年のやるべき事の洗い出しに着手しているところです。今年はどのような年になるのでしょうか?私のイメージとしては必要な場所や仕事をしっかり見極め、習得していく年。効率化とは相反するもので、スモーク・エース(穴井)がやるべきことをしっかり取捨選択した上で全力を出したいと思っています。

 

メモ:無駄な悩みは質の高い睡眠で解決

特にモヤモヤした悩み(ネガティブな執着心がほとんど)というものは大変無駄でしっかり休んで次の日体力を万全にして臨んだ方が幸せに近付くことを実感するようになりました。他に考えるべき事があるのに、目の前の些細な事で悩むのは時間が無駄になるケースが多い事に最近気が付いた次第です。実体験なのでモヤモヤしたら寝る。これは重要なことです

 

そして食は最も大切。今年はレシピの提案をしていきます。

睡眠の大切さと同様に食の大切さは基本ですよね。冒頭のトマトスープなど、スモーク・エースの製品は常備食のイメージがとても強く、冷蔵庫の中にあると料理のバリュエーションが広がる上質な食材ばかりです。今年は具体的なスモーク・エース製品の使い方=レシピを多数紹介していく年にしていきたいと思っています。ブログやスモーク・エース通信(社内報)でもご紹介できると思いますのでお楽しみに。

 


2017-01-01

%e6%96%b0%e5%b9%b4%e3%81%ae%e3%81%94%e6%8c%a8%e6%8b%b6

2017年がスタートしました

清々しい快晴。驚くほど暖かい穏やかな新年を迎えることができました。明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。宮崎空港店2Fは本日から帰省ラッシュがスタートしています。年々正月の在り方も変化してきている気がしますが、健康に前向きに今年も進んで行きたいと思っています。


2016-12-29

無事に年内の発送はほぼ終了しました

慌ただしい2016年の繁忙期も終わり、年明けのお年賀ギフトに移行してきました。製造も良いお年をの挨拶が響く工場内の静けさに、安堵感と少々の寂しさに包まれ始めています。これは束の間の年末独特の雰囲気ですね。宮崎空港店は1日から賑わうので黙々と2017年の準備に入りました。来週末は温泉に行きたいと思っています。新年会は1月末で楽しみです。

%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5 ▼クリスマスに自宅で作ったスモークベーコンキッシュ

製品力と人海戦術による個々の能力に注力

12月は発送の月。お客様に喜ばれる対応を目指して毎年受注対応や製品内容をブラッシュアップ(変更/改正)してきました。工場からお客様に直送する喜びと責任を製造のスタッフも共有する事ができるようになって3年。素晴らしい新人が力を発揮してくれた嬉しい誤算もあり、今年は朝から全速力で残業なし。12月の混雑を見越した年間スケジュールの製造対応で社内も比較的穏やかだったのが印象的です。

本質の時代。気高く謙虚にいたいと自身に言い聞かせ

この調子だと今年の2倍の発送は楽勝で行ける気がします。しかし調子に乗ってはいけません。その為にはしっかりした物造りの姿勢と全員で戦うチームワーク(個々の能力)向上が必須だからです。一般的にはコト消費と言われているらしいですが、少々高くても価値に見合えば購入する。今後もその傾向は高いと見て、唯一無二の製品を製造していきたいと思っています。18年継続してきたクリスマスチキン、今年は今までで最高だ。という意見がこの時期に複数届いています。製法は変わりませんが、ひと手間を改善しました。その改善が明確に届いているかと思うと嬉しい反面、オッと驚いてしまいました。分かる人には分かるんですね。

 

来年はやるべきことが明確です

酉年ということもありますが来年はとても楽しみです。本日洗い出し始めたやるべきこと(TODO)の質が目に見えて高いからです。今年はスモーク・エースらしくない事をそぎ落としていくこと。本質に集中する事に各々が時間を割くということを実践してきたつもりです。年末のスタッフ面談で全員に再度話しました。さらにベテランのスタッフには年を重ねることはキャリアなので私達にとって心強く有難い以外にない。心置きなく一緒に年を重ねて欲しいと伝えました。振り返るとそれなりに紆余曲折ありましたがスモーク・エースの人間は本当に心根が良いです。私もやるべきことに集中できそうな2017になりそうです。

 

▼2017お年賀ギフトになっています。2017年1月5日より発送スタートします。

お年賀ギフト

 


2016-12-18

完売御礼。来年は増産してお待ち致します。

12月17日に18年目のクリスマスチキンの予約販売を終了いたしました。今年は増産したにも関わらず、例年以上の順調な予約で再度増産をすれば良かったと後悔しています。どうしても12月に入ってから予約が集中するので読みきれない部分があるんです。青島太平洋マラソンのランナーの中にも常連様がいらっしゃるようで、店舗用に十分な確保ができず申し訳ありませんでした。来年は県内外とも供給できるワンラックアップした製造体制で臨みたいと思います。来年をお楽しみに。

kanbai

 

18年目の率直な感想とお礼

今年の率直な感想としては特段景気が上がったわけではなく、18年の積み重ねで常連様を中心に評判が増し安定して完売したという感じです。インターネットと紙媒体(特にDMのお客様が多かった)を通じて、新規のお客様も増えてきました。どちらもこの企画をスタートした当初からの積み重ね、やっと18年経って形となり成果に繋がったという実感です。これから先は爆発的なブレイクは意図せず、常連様が増えて行くように真摯な物造りを継続していきたいと思います。とは言え、この製品には想いが強いので完売御礼を出すときは感無量になります。また来年お会いしましょう。ありがとうございました。

 

oseibo_2016


2016-12-06

■今年はクリスマスチキンのリピーター続出

クリスマスチキンを発売して18年目になります。発売当初は10年継続が目標だったのですが、20年が目前に迫っていることに驚きと喜びを感じています。私(穴井)には並々ならぬ感情を持った作品がクリスマスチキンです。18年前にサーフボードに乗ったサンタクーロース(サーフサンタ)が全国に日本一美味しいクリスマスチキンをお届けする。という、変わらないコンセプトのもと完売を継続してきました。

12chicken

■インターネット販売も徐々に定着

インターネットの時代に入り、当時夢描いてたサーフサンタが全国を飛び回る(クロネコさんの力を借りて)ことが現実になりました。想像するだけでゾクゾクと喜びが込み上げてきます。最初は全く売れずに焦りました。その当時の原点に戻れるのがクリスマスチキンです。用途もクリスマス会の景品やお歳暮代わりにするなど多種多様になってきました。

■定着までに時間がかかるものですね。継続は改めて大切と実感しています。

発売当初は取引先に断られ、泣く泣く身内や友人に助けられながら完売することができました。その時の悔しい気持ちを毎年忘れないようにしています。最初の数年は厳しかったですが、8年目あたりからインターネット販売も定着してきました。そう思っていたらスモーク・エース空港直営店でも販売してくれ。というお客様も増えてきました。よくチェックされてるなぁ。。。と思ったら、スマホサイトでご覧になり空港店までお越しになられたようです。時代の変化ですね。

■美味しいものには足を運ぶ。工場まで数組がお越しになりました。

スモーク・エースの工場まで数組のの方がクリスマスチキンを直接お買い求めにこられました。こんな季節限定があるとは知らなかった。DM送ってもらってて気がついたよ。えーっと。発売から17年ですよ。改めて製品が定着は時間がかかるし、「このクリスマスチキンは売れるわ」とスタッフの声も鮮明になってきています。そんなこと去年言ってたっけ?2016年12月5日は忘れないようにしようと思います。それぐらい浸透するのに時間がかかるということですね。

■ということで、最後の増産します

クリスマスチキンはその名の通り、クリスマスまでに完売したいので製造数を増やしませんでした。今年は直販に加え、宮崎空港直営店でも売って欲しいという声が明らかに聞こえてきているので、思い切って増産します。なんとか原料を確保いたしました。区予定だと17日前後の仕上げになりますので、できる限り対応させて頂きたいと思います。インターネット販売って素晴らしいと思うし、DM作成に協力いただいた方々にも深く感謝したいと思います。楽しいです。

■この時代にスタッフがどんどん充実していく

会社の空気を曲げないことを非常に大切にしています。特に社内の空気です。それはスモーク・エースがするべきか?を問うています。どこまでも王道で真理を大切にチャレンジしたいと思っています。そのような気持ちが何かに伝わり、お客様も17年経って反応してくださっているのではないか?そう思っています。来年に向けて人不足な世の中なのに、良いスタッフが集まってくるようになりました。働き方が明らかに変化してきていると思っています。クリスマスチキンを販売スタートした当初の「宮崎初全国へ」という妄想が当たり前の時代になりました。スタッフを完全に信頼し、一人一人が同じ船を漕ぐ「欠かせない役割」を担う人の集まりで激動の未来を生きたいと思っています。

 

oseibo_2016


2016-11-14

■トランプ氏率いるアメリカ合衆国

学生時代をアメリカで過ごした人間にとってトランプの誕生は自由主義、個人主義には限度があり。やっぱり一部の人間だけが富に恵まれ幸せに過ごしていた風だったんだな。人種の分断と言われていますが、州単位で各々の深い問題があるので結局、人種差別で話しをすり替えて票を稼ぐことになる。本当はその先の未来の事をみんなで考えるべきなのに。そう思った大統領選挙でした。しかし、アメリカ国民ではないので政治的意見を言っても仕方ないのですが私達の未来にも大いに関わってくるので見て見ぬふりはできないですね。

■AWSに見るIT競争の終焉

gatag-00012042-1

2006年に前身のインターネット直営店をOPENし、インターネット販売で直接お客様にお買い上げ頂き反応を頂く感動を知りました。それから変わることなくその魅力にとりつかれています。徐々にファイルなどもクラウドに変わり、AWSのクラウド事業の躍進でセキュリティ面もクリアされそうです。ホームページを作成する事は、作成業者に頼らなくても低価格で作成できる時代が来ていることを感じます。このような技術革新を知ることは情報として大切ですが、インターネットは最高のツールである。というリスペクトに留めておく必要があると思っています。

■私達のミッションは日本で一番美味しい製品を継続して造り続けること

テクノロジーはますます私達の日常業務を軽減してくれるでしょうから、私達の本質=製品に集中するべきだと思っています。将来的にはそこにマーケティングとブランディングを考えながら製造できる賢さも備えていくべくスタッフも揃えていきたいと思っています。2016年11月14日(月)現在のスタッフ力は少数精鋭で大変頼もしい人材がそろっています。つくずく最後は人間性の勝負になります。この仕事は私しかできない。代替えの効かない人材こそが宝の時代になってきてると思います。だから一人一人が必要不可欠。安心安全はもちろん、美味しい製品をお届け、声をもらい、改善して、みんなで実行する。全力PDCAで頑張りたいと思います。

 

oseibo_2016


2016-11-04

img_1275

■冬のお便り2016が全国に届き始めたようです。

2006年から力を入れ始めたDMも年々バージョンアップしてきました。今年も素敵なラインナップを夏から用意してきましたので、皆様の反応がとても楽しみです。徐々に常連様からクリスマスチキンをはじめとするご予約が入りはじめ、もう届いたのかな?と思いを馳せながら仕込み中です。食と音楽と空間。私達が人生の中で大切にしたい三大要素。一人でも多くの方に師走の忙しい時にゆっくりして頂ける食を提供できればと思っているところです。

■chill outして下さい。

少年誌で人気の漫画を見せてもらう機会があり、面白いと思ったセンテンスから抜粋しました。chill outはスラングでまったりした瞬間に使うクラブ用語だそうです。何か、いいなぁ。と思って。先日スモーク・エース公式フェイスブックページベーコンに関する記事でも紹介しましたが、朝食を大切にすると一日の生活がスムーズにスタートする。というお子様の写真を紹介して下さったお客様がいらっしゃいました。まさにchill outしている笑顔です。これは今年の私のテーマでもあります。なので通常はアルコール控えめを心がけ、健康的な生活(食・運動・睡眠)を心がけています。

■共働きは食事の協力が必須

年末忙しいときは食事が疎かになりがちです。特に共働きの場合は物理的に凝った食事を用意することは無理ですよね。かと言ってコンビニ食はあまりに侘しすぎる。新鮮な野菜とスープ、良質なお肉、少量の炭水化物。バランスを重視し、凝った料理はできないが栄養は考えたい。夫婦で12月の献立を真剣に考えているところです。つくりおき、スモーク・エースのベーコン等の燻製品を弁当の一品にする。など、独自のルールを考えています。凝った食事は放棄し、シンプルな栄養に特化する。良質な加工品はホント助かりますよ。

 

oseibo_2016


2016-11-01

料理上手でレシピ撮影に興味のある方をお待ちしています

手造り燻製工房スモーク・エースでは私達の製品を使用したレシピの提案を
Webや紙媒体上で行っています。簡単なレシピを現場で作って下さり、
撮影の補助をして下さるスタッフを募集しています。
スモーク・エースの会社概要>>

<<内容>>
ph_kitchen09_2
*レシピ撮影のイメージになります。

1.限定3ヶ月(能力により延長をお願いする可能性前提です。)
2.レシピはこちらで提案(貴方からのアイディアご提案も将来的に歓迎)
3.食材はこちらでご用意します。(将来的には買い出しもお願いするかもしれません)
4.週に1回~2回、お好きな曜日、時間帯(相談による)で3-4時間程度(3レシピほど)
5.テーブルに1皿分のレシピを並べ撮影します(撮影はこちらでします)  
6.料理の腕前を知る材料として、スマホ撮影した料理撮影などをプリントアウト
もしくは料理写真をまとめたURLを履歴書にご記入下さい。面接の際に拝見いたします。

▼レシピのイメージは下記をご参照ください

kanban_recipe
https://www.smokeace.jp/recipeworld

複雑な料理ではありません。単品料理を撮影用に盛り付けるまでが仕事です。
将来的にはレシピ作りに参加してもらえる、前向きな方を探しています。

料理経験のある主婦(料理が好きな方)、調理経験はあるが腕のみせどころがない方
自由に才能を発揮して頂ければと思っています。(クックパッドの企業版のイメージです)

*家庭でも実践できるレシピになる為、女性の方の方が採用の可能性は格段に高いです。
その旨ご了承くださるようお願い申し上げます。


2016-09-01

seizou

■年末に向けて製造フル稼働します。

猛暑もあっという間に秋風に変わり過ごしやすくなりましたね。特に宮崎の夏は暑いので、スモーク・エースの夏場の製造は衛生面からスロー調整月になります。製造の大半が主婦というのもあり、伝統的な製造スタイルでもあります。その分、冬に向けて燻製品の需要が伸びるので、9月からフル稼働で年末年始を乗り切りたいと思っています。

 

■良質な製品を日々真面目に作り続けることでいつか光が当たる。

今年のお盆シーズンは例年よりも売り上げが伸びました。鶏炭火焼に関してはここ数年で数えきれないほどの類似品が登場しましたが、やっぱり宮崎空港直営店の鶏炭火焼が一番だった。というお客様が確信を持って戻ってきてくれたことが原因だと思っています。実際に接客をさせていただいた中での会話や、お客様からのカミングアウトも例年以上に多かったからです。大変嬉しいことですが、ここ数年のデフレ体質から特に関東圏は本当に美味しい。質の高いものをお求めになる傾向が強くなってきたと強く感じました。

 

■美味しくて安全。そしてその先へ

1983年の鶏炭火焼真空パックの商品開発から「美味しい、そして安全」をファーフトプライオリティに変わらず製造しています。衛生基準はHACCPを参考にスモーク・エース流に経過を全てノートに記録しています。フラットな状態での最終試食は代表である穴井が全て行います。夏場と冬場では特に塩度に対する印象が変わってくるからです。物が溢れている世の中で、私達の製品を選んでくださるお客様を大切にしながら、インターネットなどを活用して全国の方々により多く知って頂ける取り組みを強化したいと思います。

 

morituke

 

■成果が目に見え始めた実験。ティスティングセット

5月1日に発売したティスティングセット(2017年1月より厳選アソートギフトに名称変更予定)も人気が出てきました。スイーツのようなギフト箱と袋印刷を施し「デザインもこだわった」今までにない取り組みでした。適正価格を付けたつもりですが、「高い」というお客様はいらっしゃいませんでした。モニターも定期便購入者様から幅広く募りしたが、おおむね好意的な意見が大半を占めていました。デザインを前面に出す取り組みはスモーク・エース初だったので、発売日は緊張したことを思い出します。これで方向性は決まりました。

 

■まとめ|美味しく安全で美しく。。。へ。

ということは、きちんと付加価値として価格を認識して頂いている。それは私たちにとっては頭では分かっていても実例を体験しないと落とし込めない部分でした。見せる。というパッケージなどのプレゼンテーションも大切な時代になってきたと頭を切り替えないといけません。その辺りも含め、さらに私自身もセンスを高めるべく行動し、感動し、世界も見てこようと思っているところです。真面目に製造したもの(味に自信があるもの)をいかに素敵に見せるか。今年のギフト商戦が今から楽しみです。

 

鶏炭火焼


2 / 2412345...1020...最後 »

【公式】スモーク・エース直営店>>

【直営店】宮崎名物鶏炭火焼>>

アーカイブ

2017年11月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー